3色のグラデーション

予約から搭乗までの手順

飛行機の旅をするとき旅行会社が国内旅行のツアーとして発行している格安航空券を利用するとお得です。
でも、初めてでよくわからないという方のために、その予約方法から飛行機に乗るまでの流れをまとめました。

まずは日程を決める

希望する行先と日程を決めます。時季によっては航空券の席が埋まっていることがあるので、日程、時間の候補をいくつか挙げておくといいでしょう。
旅行会社が出しているツアーにも価格の変動があります。搭乗率の高いゴールデンウィークや年末年始といった大型連休はそれほど安くありません、レジャー目的であるならピーク時期を避けた方がお得です。
出張や受験といった日程が決まっている予定の予約はお早めに。

ネット予約

国内旅行であればネット予約がおすすめ。スマホやPCから予約でき、人件費がかからない分安く設定されていることが多いです。
行先が旅慣れた場所であったり、ある程度プランニングが自分で出来る人向けです。

旅行会社の窓口で予約

自分で手配するのに自信がない、という人向け。大まかな日程と行先だけを決めていけば、旅行会社の担当者が手配してくれます。リアルタイムで最新な情報を持っている場所だけに、宿泊場所や現地への行き方などアドバイスしてもらえることもあります。
ただ、直接窓口に出向く手間がありますし、手続きに時間がかかることがあります。

電話予約

ネット予約は自信がないし、窓口に行く時間がない、という人は電話でも予約ができます。
旅行会社はチラシに電話番号が載せてありますし、インターネットの旅行サイトでも電話予約を受け付けているところもあります。

eチケットの確認

現在、ほとんどの航空会社で「eチケット」を採用しています。
予約情報を電子化して、航空会社のサーバーに保管、管理しています。従来の航空券の代わりに発行されるのが「2次元バーコード(eチケットお客様控え」紙で印刷したものか、携帯電話の画面に表示したものがチケットとなります。搭乗手続きや予約変更の際に必要となりますので大切に保管しましょう。

チェックインする

空港には搭乗1時間前くらいには到着するようにしましょう。年末年始など混み合う時期は、1時間半くらい前に着いておいた方が無難です。
まずはチェックインですがeチケットを利用した場合、方法が3つあります。

  • ネット上でチェックイン
  • 空港でのチェックインが不要になるサービスです。
    航空会社のホームページから行えます。

  • 自動チェックイン機
  • 空港の自動チェックイン機にeチケットの2次元バーコードをかざすことでチェックインできます。

  • 旅行会社の空港窓口でチェックイン
  • 上の2つともよくわからない……という方は、空港の窓口で担当者に手続きをしてもらいましょう。従来通りの方法です。

      いざ搭乗

      機内に持ちこない荷物は出発ロビーにある手荷物カウンターに預け、保安検査場で機内に持ち込む荷物の検査とボディチェックを受けます。
      ここまでを飛行機が出発する15分前には終えておきましょう。後は搭乗ゲートを確認し、搭乗案内のアナウンスに注意しながら待ちます。

      安心で格安な空の旅のために

      基本的には航空会社で予約した場合と変わりません、受けられるサービスは通常料金と変わらないので安心です。
      ご希望に合った方法で、安心で格安な空の旅を楽しんでくださいね。

      Similar Posts:

        None Found

        ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP